ここにも桜が咲きました

今週は卒業式があるので、産後初めてのネイル。
ネイリストさんとあーだこーだ言いながらデザインを決めていく過程は楽しい。
b0238426_1119562.jpg
b0238426_11192823.jpg

2時半からワンセグを見てネイリストさんと一緒に黙とうした。
長男は練習試合だった。
先生方も配慮すればいいのに、全員での黙とうはなし。
ベンチで一人で時計見ながら黙とうしたらしい。
残りの三人は自宅でお留守番。
テレビ見ながら黙とうしたらしい。
ちびちゃんはただならぬ雰囲気に、娘の背中に顔をうずめたままじっとしていたらしい。
(空気読んだか・・・・?)
夫は向こうで日本時間に合わせてしたらしい。

災害時の家族の避難、なかなかシュミレーションできずにいる。
高価なものを買っても、流されたり破損したりするのだったら、最低限の準備はするが、まずは健康な精神と体を作るのが肝心か。
[PR]

by jasmine-boo | 2012-03-12 11:28 | ネイルアート | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://jasmineboo.exblog.jp/tb/17953943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by NAO at 2012-03-12 13:03 x
あれから1年なんですね。
今でもあの日のことは、はっきり覚えています。
きっと忘れることはないと思います。

>まずは健康な精神と体を作るのが肝心か。

大事だと思います。
あの地震に遭って思ったのは、なんと自分の精神面のもろいことか・・・を痛感したこと。
私以外の家族は「なるようにしかならん」と言って普段どおりに過ごしていました。
私だけ地震酔いになってたのも情けないなぁ~と思いましたが
家族がすごく頼りになったのもこの地震で知ることが出来ました。

↑のさくらのネイルアート、とってもステキ♪♪
つめの形がとってもキレイですね。羨ましいです。
職業柄、つめのおしゃれが出来ないので残念><
Commented by 先生 at 2012-03-12 13:27 x
震災からもう一年経ちましたね。
仙台の友人も少しは落ち着いたみたいです。
いまだに余震のたびどきどきすると言ってますが。
30年以上前仙台に住んでいて、結構大きな地震体験しましたが、それよりもっともっと凄かったと友人から連絡きていました。
30年以上前ですが仙台で深沼?と呼ばれたいた海水浴場に続く長い道は建物なんぞ何もなく津波対策で建物は建たない地域と聞いていました。
が、一年前津波に襲われたその地域は住宅街になっていて、何故何時の間に話が変わったのでしょう?
自然災害に人は全く歯が立たないものですね。
せめて人災(原子力発電)だけは避けれる環境を作っていきたいものだと考えます。
Commented by jasmine-boo at 2012-03-13 08:14
NAOさん、
ありがとうございます。ネイルは気分転換になります♪
やっぱり何があってもタフな精神力が大事なんでしょうね。
家は大丈夫なのにライフラインが寸断されて、トイレが使えなくなったストレスでノイローゼぎみになった人の話を聞きました。

先生、
先生の30年以上前の記憶に残る思い出の場所もずいぶん変わってしまったのでしょうね。
人間が地球を汚して病気にしてしまったのですから、地球が怒っても仕方ないのかもしれませんね。
地球からみれば私たちは寄生している傲慢な微生物にしか見えないでしょうね。